おすすめの英語教材や英語・英会話の勉強法をまとめて紹介するサイト

【番外】メジャーな教材も試してみました

英語教材の中でも有名なスピードラーニングとエブリデイイングリッシュを管理人が体験してみました。

スピードラーニング・エブリデイイングリッシュの体験レポート

「聞き流し」系英語教材の中でもとくに有名な2つの教材について、サイト管理人の私が体験した感想をまとめました。

スピードラーニング

スピードラーニング教材写真
スピードラーニングの無料体験教材
高校時代に勉強した英語の知識が
ほとんど残っていない私には、
レベルが高かった……

超有名スポーツ選手をCMキャラクターに起用しているスピードラーニング。良くも悪くも口コミ評判が多く、「これから英語の勉強を始めよう」と思っている人なら、一度は候補に挙げたことはあるのではないでしょうか。

勉強方法は「聞き流すだけ」ということですが、実際に私が試してみて思ったことは、高校以来まったく英語の勉強をしていない人が、スピードラーニングを聞くだけで上達するのは難しいだろうなということ。

「聞き流すだけでOK」とは言いつつも、ひたすら英語が流れてきても正直、記憶に定着しづらいというのが実態です。英語に続けて、日本語訳も解説されますが早くて覚えきれません。

繰り返し聞いてみようと思っても中々続かず、結果的に教材の到着から1週間も経たないうちに、「スピードラーニングで勉強しよう」という気持ちが薄れてしまいました。ただ、これはあまりにも英語に馴染みのなかった私の話。

ある程度、英語の勉強を続けている人の補助教材としては、理に適っていると思います。特に、文法と単語を詰め込んで知識だけはあるけど、英会話になるとどうしても聞き返すことが多い人には、「耳を馴らす」という点でうってつけの教材です。

エブリデイイングリッシュ

英語教材の中ではメジャーなエブリデイイングリッシュ。自分で教材を選ぶにあたって色々調べたところ、この教材で結果が出た、という人が多数いることが分かりました。

しかし今回、諸事情により体験は断念。その理由としては費用は比較的安価なものの、完全に主観でしかないのですが公式サイトの「費用負担実質0円」や、様々な「オマケ」を付けていることにちょっとした怖さを感じてしまったから。

公式サイトを見た感じでは、こちらも「会話」に特化した教材のようなので、文法や単語の知識量に自信があって、会話のレベルを向上させたい人であれば、マッチしている教材ではないかと思います。

免責事項

このサイトは自宅で学習できる英語教材を個人的に探して、調べた結果をまとめたものです。
価格や教材の内容は2016年2月時点のものなので、申し込む前に各教材の公式サイトで必ず内容をご確認ください。

PAGE TOP