おすすめの英語教材や英語・英会話の勉強法をまとめて紹介するサイト

オンライン英語とどちらが良いの?

市販の英語教材とオンライン英会話のどちらが効果的か解説しています。

独学で行うオンライン英会話のメリット

スマートフォンが隅々まで普及したことで、インターネットを経由すれば自分がしたいことをある程度まで、達成できる人が多くなっています。

そんな中、英語の勉強もPCやスマホを使った物が多くなっています。例えば英会話スクールでなければ受けられなかったネイティブスピーカーとの英会話レッスンも、インターネットを通じてできてしまいます。ではオンラインの英会話レッスンはどのようなメリットがあるのでしょうか?

まず一番のメリットは自分の好きな時に手軽に行えることです。インターネット環境とwebカメラがあり、オンラインサービスの利用登録を済ませてしまえば手軽に英会話レッスンを受けられます。中にはスマートフォンアプリで受講できる物も出てきているので、今後、オンライン英会話を利用する人はさらに増えていくことでしょう。

もう一つメリットを上げるとするなら、その費用です。レッスン1回当たりの費用が100円前後のオンライン英会話も続々と誕生しており、多くのユーザーに支持されています。

オンライン英会話のデメリット

良いことずくめのように見られるオンライン英会話。一方でデメリットもあります。まず、実際に面と向かって指導を受けるスクールタイプよりも、講師の実力にバラつきがあることです。

多くのオンライン英会話サービスでは講師として、現地のネイティブスピーカーや英語圏の国への滞在歴が長い日本人が登録されています。そのため、地域ごとの訛りがあったり、講師の都合でレッスンが無くなったり、日本人講師の場合はそもそも英語を教えるレベルではないこともあるのだとか。

国内にあるスクールの講師であれば、様々な研修を経てその職に就いていることが多いのですが、オンライン英会話の場合は登録すればレッスンを担当できるのです。そのため個々の講師のレベルに差が出てしまうのです。

英会話スクールと英語教材はどちらが効果的?

オンラインでも実教室でも英会話教室で上達を狙うためには基礎的な英語能力が必要です。基礎が身についていない中で英会話を習うのは、これまで聞いたことのないまったく知らない楽曲を、いきなりカラオケで歌うようなもの。歌詞も音程もリズムも分からないので、上手に歌えるはずがありませんね。

英語の初級者はまず、市販の英語教材を使ってトレーニングして一定の基礎英語力をつけてから、英会話スクールの門を叩くと良いでしょう。

どちらか一方の勉強法に偏るのではなく、うまく併用して自身の英語レベルを上げられると良いですね。

免責事項

このサイトは自宅で学習できる英語教材を個人的に探して、調べた結果をまとめたものです。
価格や教材の内容は2016年2月時点のものなので、申し込む前に各教材の公式サイトで必ず内容をご確認ください。

PAGE TOP