おすすめの英語教材や英語・英会話の勉強法をまとめて紹介するサイト

身につく英語のレベルは?

英語教材を使って身に付く英語レベルの目安を紹介しています。

初級者はTOEIC500点台が目標の目安

英語教材はその内容によって、身につく英語レベルは様々。英会話に特化した教材もあれば、TOEICテストなどにも応用が効く教材もあります。このサイトでピックアップしている英語教材が、どのレベルまで習得することができるのでしょうか。

中級者向け(目安:TOEIC 500~700点)

  • 30日間英語育成プログラム(中級脱出セット)
  • スーパーエルマー
    ※リスニングのみ
  • ロゼッタストーン

初級者向け(目安:TOEIC 300~500点 )

  • 30日間英語育成プログラム(初級脱出セット)
  • YouCanSpeak
  • リッスントーク
  • スピードラーニング
  • 24Days English
  • ヒアリングマラソン
  • スピークナチュラル
  • エブリデイイングリッシュ
  • リスニングパワー
  • 英語ぺらぺら君
  • シンプルイングリッシュ
  • 7+English
  • ネイティブイングリッシュ
  • イングリッシュアドベンチャー

初級者向けの英語教材は玉石混合

こうしてみると初心者・初級者向けの教材が多くありますが、主に聞き流しタイプの教材が集中しています。

聞き流しタイプの教材は、簡単・短時間といったことをメリットとしてアピールしていますが、口コミを見ると単体での効果はそれほど期待できないため、聞き流し教材を使いつつ、他の教材と合わせてトレーニングをする方が多いようです。

中級者は実際に会話してみると良い

ここで紹介している中級者向け教材でも充分な英語トレーニングが可能。ですが、せっかく中級者になったのであれば、実践的な英語を学ぶためにも、ネイティブが集まるコミュニティに積極的に参加するのも上達の近道です。

この中でスーパーエルマーだけが唯一、リスニングに特化している教材でした。特化しているだけあってTOEICでハイスコア獲得を目指している方にはちょうど良い教材。

ですが、スピーキングやリーディングには最適とは言えないので、こちらも補助的な教材が必要。自分にあった教材選びの参考してみてはいかがでしょうか。

免責事項

このサイトは自宅で学習できる英語教材を個人的に探して、調べた結果をまとめたものです。
価格や教材の内容は2016年2月時点のものなので、申し込む前に各教材の公式サイトで必ず内容をご確認ください。

PAGE TOP