おすすめの英語教材や英語・英会話の勉強法をまとめて紹介するサイト

英会話

本気で英語を学習したい人必見!英会話上達法を紹介しています。

英会話学習法とTOEIC勉強法は違う

英語圏ネイティブの人と会話をするのが苦手という方も多いかと思います。ネックになるのが中学、高校での授業やTOEICでの高スコアを目指すための文法中心の英語勉強。これらは英会話の上達に大きくつながらないと言えます。

私たち日本人全員が日本語能力検定で満点を取れないのと同じように、英語圏のネイティブの子どもがTOEICスコアで高得点を取れるとも限りません。また、TOEICで高得点を獲得した日本人がネイティブ並の英会話ができるというわけでもありません。

義務教育英語や受験で長年英語を勉強してきても英語を使いこなせる人材が出ないことが、日本では社会問題のように扱われることもあり、それだけ英会話が苦手という人が多いのも事実です。今まで受験英語だけを熱心にやってきた方も英会話勉強をしっかり見つめなおしましょう。

英会話力を鍛えるコツ3つのポイント

受験英語やTOEIC英語だけでは英会話が上達しないこともありますが、ベースとなる知識は同じ英語です。そのため、コツさえつかめば英会話をする力がメキメキついてくるでしょう。英会話を上達させるためのコツが大きく分けて3つあります。

  1. 英単語や英文法などの基礎英語
    受験英語やTOEIC対策でもお馴染みのリーディングやライティングの勉強を通じ、基礎的な英語力を高めていきます。
  2. 自分が使う機会が多そうな例文を学ぶ
    この段階ではまだ知識を入れる段階です。基礎的な英語力がついているので、英会話関連の教材や洋画などで会話例文を身につけていくのが良いでしょう。
  3. 実際に会話をする
    英会話で必要なスキルが身についたので、あとはひたすら実践あるのみです。このとき、会話の相手はネイティブの人とするようにしましょう。日本人同士での英会話は、つい日本語を使ってしまうことがあるためネイティブの人を相手にすることが重要です。

英会話を楽しむことが最大のコツ

英会話を上達させるためには、何よりも英語での会話を楽しむこと。モチベーションが上がらなければ、全く上達しませんし、何より英語はコミュニケーションを使う道具に過ぎません。

最初はトレーニング感覚で英会話をすることになりますが、楽しむことで表現のインプットも広がり自然と上達するスピードが上がるでしょう。

免責事項

このサイトは自宅で学習できる英語教材を個人的に探して、調べた結果をまとめたものです。
価格や教材の内容は2016年2月時点のものなので、申し込む前に各教材の公式サイトで必ず内容をご確認ください。

PAGE TOP